敏感肌の方のための「日焼け止め」の選び方 | 新・おとな女子スタイルカフェ
2015.6.1
hiyake_goods[1]

敏感肌の方のための「日焼け止め」の選び方

「大人の女性とはこうあるべき」という今までの常識にとらわれず、 「自由で自然体な生き方を楽しみたい!」
「いつまでも自分らしいキレイを輝かせたい!」 新・おとな女子を応援する『新♡おとな女子スタイルカフェ』

なりたい自分になるための「魅力プロデュース」の方法、メイク、ファッションの基本~プロ技・裏ワザをご紹介します!
・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆  

人生を変えるメイクアップアーティストの星(ほし やすえ)です。

「新♡おとな女子スタイルカフェ」読者の皆さま、長らくお待たせいたしました♪

久しぶりの更新です。

今日から、6月。
すっかり夏のように熱くなりましたね。

女性なら気になるのは・・・紫外線!

日焼けによる、シミ・そばかす。

オゾン層の破壊で、皮膚ガンの恐怖もありますね。

そこで、必要なのが日焼け対策♪

日焼けは、肌を老化させます。

『夏の間に女性は3歳老ける』

とも言われています。

日焼け対策が上手だと、キレイな肌が手に入れられるといっても過言ではありません。

 

 

メイクアップアーティストの私が気を付けている
「日焼け止めの選び方」をお教えしましょう。

特に私は肌が弱いので、肌の敏感な方は参考にしてください。

 

1、SPF15~30程度のものを選ぶ

よくばってSPF50は手にしません。紫外線を予防できる分、肌への刺激も大きいからです。
作用の大きいものは、副作用もあると思ってください。

2、石鹸または弱いクレンジング剤で落とせるものを選ぶ

ウォータープルーフタイプのものは、強いクレンジングが必要になります。
それも、1回では落ちないものが多いです。2回も強いクレンジングをするということは、
肌にとって紫外線よりも肌にダメージがあります。

3、白浮きするものを選ぶ

「白浮きしないもの」の間違いでしょ?って思った方が多いと思いますが、
違います。「白浮きするもの」です。
白浮きするものは、主に酸化チタンや酸化亜鉛が含まれています。

白浮きを嫌う女性が多いので、
キャッチコピーに{白浮きしない!」を謳い文句にしているコスメを多いですね。

 

日焼け止めで白浮きさせない方法は、2つあります。

1、酸化チタンや酸化亜鉛をナノ化する。
2、紫外線吸収材を使用する。

 

1について、、、
ナノ化が肌に危険かどうかはまだよくわかっていないようですが、
角質層を通過する影響や、体内に入りこむとで発がん性があるという見方もあるようです。
2について、、、
紫外線吸収剤は、白浮きさせずに、さらにSPF値を高くすることができますが、
肌に悪影響があると言われています。

 

日焼け止めの白浮きは、じっくりと肌になじませれば、だんだんとおさまってきます。
それにその後の、ファンデーションの茶くすみを防いでくれる効果(コントロールカラー効果)
があるので、くすみが気になる大人の女性には、もってこいなのです。

 

メイクアップアーティストとして、
沢山の女性を間近に見てきた経験と、
肌が弱く敏感肌の女性としての経験から言える、、

 

安全な日焼け止めの選び方は、

 

1、SPF15~30程度のものを選ぶ

 

2、石鹸または弱いクレンジング剤で落とせるものを選ぶ

 

3、白浮きするものを選ぶ

 

hiyake_goods[1]

 

 

成分の毒性についての見解は、
立場が違うとそれぞれ違います。

科学者、生産者(メーカーによっても違う)、消費者など。

しかも、化学物質が化粧品に使われるようになってからまだ数十年。
よく分からないのが本音、、、だと思います。

 

それに、日焼け止めのSPF値って、
1平方センチメートルにつき、2ミリグラム塗って測定しているそうです。

そんなにはどんなに頑張っても塗れません(笑)

 

なにを信じればいいか?

メーカーのコマーシャルなのか?

皮膚科の先生なのか?

多くの出版されている、化粧品についての本なのか?
多くの女性は本当に困ると思います。

 

一つ言えることは、
化粧品についての偏らない知識と、
選ぶときの自分なりの軸を持つこと。
そして、自分の肌の感覚を信じる。

 

 

これしか、ありません!!

 

 

自分の肌にあった、日焼け止めを選んで
夏を乗り切って、美肌と若さを保ちましょう♪

 

 

~0期生募集 オーガニックメイクアドバイザー(初級)養成講座~

日時 2015年6月28日(日)13時~17時
場所 青山表参道会場 (表参道駅より徒歩1分)

 

受講料 21600円(事前振込)
※講座受講後 、 希望者には認定資格発行します。(認定料3240円)

 

こんな人にオススメです★

・自分の肌にあった化粧品を探したい方

・肌が年々敏感になり、安心して使える化粧品を知りたい方
・オーガニックコスメを上手に使いこなしたい方
・オーガニックコスメでのメイクのコツを知りたい方
・コスメを目的に応じて上手に使いわけたい方
・オーガニックコスメを販売している方

オーガニックメイクアドバイザー(初級)養成講座の講座内容

・化粧品とは?
・化粧品の種類、分類について
(一般化粧品、自然派コスメ、無添加コスメ、オーガニックコスメなど)
・化粧品成分について(合成、天然など)
・肌と化粧品の関係(肌が持つ力と化粧品の関係)
・オーガニックコスメ 各ブランド商品使用感比べ
・オーガニックコスメ各ブランドの特徴とこだわり
(歴史、理念、成分や製法、認証など)
・オーガニックメイクのコツ(スキンケア、ベース、ポイントメイク)
詳しくは

http://ameblo.jp/slowbeautystyle/entry-12028860156.html


(一般社団法人 日本セルフプロデュースメイク協会 認定資格取得講座)
http://jspma.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。 関連する記事は見当たりません。