「メイクのプロ技」 の秘密  | 新・おとな女子スタイルカフェ
2014.7.18
コックさん

「メイクのプロ技」 の秘密 

新・おとな女子スタイルカフェの

 

星 泰衣(ほし やすえ)です。

 

 

「プロのメイクは何が違うのか?」

「どうやったら、メイクが上手になれるのか?」

 

 

みなさん知りたいですよね?

 

 

ここでこっそり、どんなコツがあるのかお教えします。

本当は教えたくなかった(笑)

 

 

「メイクは料理と似ています。」

 

job_chef_woman[1]

 

「料理のプロ」と「一般の主婦」の違い。

 

「メイクのプロ」と「一般女性」の違い。

 

 

なにが違うのでしょうか?

 

料理のプロは、全く想像のできないウルトラCのような
特別の技があるのではありません。

 

普通の食材を使い、一般の人と似た方法で料理しています。
道具は少し良いものを使っているかもしれませんね。

 

 

大事なのは、

 

順序タイミング

 

 

どういう順番で料理するか?

どういうタイミングで次の工程にいくか?

 

 

メイクも同じです。

どんな順序でメイクするのか?

(ファンデーションとコンシーラはどちらが先か?とか)

 

どんなタイミングで肌にのせるのか?

 

 

ちょっとした基本が、仕上がり(味)を変えるのですね。

 

 

最後の、盛り付けは、形と色選び。

やっぱり多少のセンスは必要だけど・・・。

 

 

どんな風だと美味しそうに見えるか?

どんな風だと美しく見えるか?

 

 

イメージしてから、盛り付ける。

 

 

必要なのは、 正しい順序、タイミング、イメージ力。

 

そして ちょっといい道具。

 

 

メイクも全く同じです。

 

 

そしてもう一つ。

 

「何度も失敗すること。」

 

 

失敗は、成功の前奏曲です♪

 

 

料理のプロも、メイクのプロも、

派手なことをしているのでは、地道な作業だったのですね。

 

 

プロの技、こっそり教えました。

本当は、ウルトラCを使っているように格好つけていたかったです(笑)

 

基本の技は、今後このサイトでご紹介しますね。

 

 

お楽しみに!