アラフォー女性の「お肌の曲がり角」と対処法 | 新・おとな女子スタイルカフェ
2014.9.8
ニキビ女子

アラフォー女性の「お肌の曲がり角」と対処法

大人の女性とはこうあるべき」という今までの常識にとらわれず、 「自由で自然体な生き方を楽しみたい!」
「いつまでも自分らしいキレイを輝かせたい!」 新♡おとな女子を応援する『新♡おとな女子スタイルカフェ』

なりたい自分になるための「魅力プロデュース」の方法、メイク、ファッションの基本~プロ技・裏ワザをご紹介します!
・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆  

新・おとな女子スタイルカフェの星 泰衣(ほし やすえ)です。

 

 

「お肌の曲がり角」って言葉がありますが、

「お肌の曲がり角」って何歳でしょうか?

 

 

私自身の経験(現在44歳)や、
メイクアップアーティストとして多くの女性の素肌を見てきて、

女性の一生のうちで、ある時期と「お肌の曲がり角」の時期が
一致することがわかりました。

 

 

それは、ホルモンバランスの変化の時期です。

 

 

1、思春期(8歳~18歳)

 

青春の象徴ともいえる「ニキビ」で悩む年代です。

種類も、赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ等豊富です。

 

 

2、性成熟期(18歳~45歳)

20代後半にピークになる女性ホルモン。
女性のカラダは妊娠出産の準備をしています。

比較的生理の周期も安定した時期ですが、
「ピークにむかう時期」と「ピークから下る時期」に微妙に肌の変化があります。

 

ピークに向かう20代半ばの頃・・・ニキビに悩む女性が多い

 

ピークから下る30代・・・シミやしわの出現、あご付近のニキビ

 

 

3、更年期(45歳~55歳)

閉経をはさんだ前後10年間が更年期といわれています。
時期や症状には個人差がありますが、一番大きな「お肌の曲がり角」が訪れます。

 

・シミ、肝斑が増える

・しわが増える

・たるみ

・皮膚が敏感になる

 

 

4、老齢期(55歳~)

卵巣機能が停止し、エストロゲンの分泌がなくなるため、男性と同じ身体の状態になります。

 

・肌の弾力がなくなり固くなる

・しわが深くなる

・老人性のしみが増える

・毛髪が減る

 

 

 

新・おとな女子がもっとも気になる

更年期の「お肌の曲がり角」。

 

 

アラフォー世代の「お肌の曲がり角対策」は、、、

 

 

1、健康的なライフスタイルをこころがける

・じゅうぶんな睡眠
・バランスのよい食事(タンパク質や野菜、果物をとる)
・適度な運動で定期的に汗をかく

 

 

2、シミを増やさないようにする

しみの一番の原因の紫外線を予防することです。

日傘、帽子、サングラスなど上手におしゃれしながら紫外線を防ぎましょう。

日焼け止めを塗ったり、シミ対策の化粧品をスポット的に上手に使う。

 

 

3、しわ、たるみ対策

この時期から老齢期にむけて対策をしましょう。
まずは、顔の筋肉を鍛えること。よく噛むことです。ガムを噛んで鍛えるのも効果的です。

それから大切なこと。いつも、良い表情(笑顔)をすること。

悪い表情は、悪いしわやたるみをつくります。
良い表情は、よいしわをつくります。

同じしわでも、まったく印象が違います。

 

 

4、敏感になりはじめた肌をケアする

今まで使っていた化粧品が合わなくなるのがこの時期。
肌に優しい「オーガニックコスメ」を使用してみるとよいでしょう。

日常は肌を休めたり、本来もっている力を弱らせないために、
できるだけ自然で甘えさせないスキンケアをすること。

リッチな化粧品は、特別な日の前日に使用するのはいいですが、
毎日使うと肌の機能が衰えます。

 

 

5、メイクを上手に利用する

シミをかくしたり、しわやたるみをカバーすることもメイクで可能です。

シミを上手に隠すには、ずばり!コンシーラ使い。
コンシーラの色選びやコンシーラブラシでの上手なカバーの方法を知るときれいに隠せます。

ファンデーションの厚塗りはNG!
厚塗りファンデは、老けて見えます。

その他、しわやタルミをカバーする。
肌をつややかにみせる、立体感をつくる。

などのベースメイクの技を知るとマイナス10歳肌も夢ではありません。

 

 

まとめ

 

 

新・おとなな女子のアラフォー女性の「お肌の曲がり角」を救うのは、

1、健康的なライフスタイル

 

2、紫外線対策

 

3、いい表情をする

 

4、甘えさせないスキンケアとオーガニックコスメ

 

5、メイクの基本の技を学ぶ

そしてもう一つ大切なこと♪

 

 

おしゃれして、メイクして美しい自分でときめく時間を過ごすこと。

意識的に女性ホルモンを活性化させましょう。

 

ホルモンバランスとお肌はとっても関係があります。

上手につきあっていきたいですね! 

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。