アラフォーメイクの裏ワザ教えます♪ ベースメイク編 2(コンシーラの種類&ハイライトのコンシーラ) | 新・おとな女子スタイルカフェ
2014.12.28
IMG_6516.JPG

アラフォーメイクの裏ワザ教えます♪ ベースメイク編 2(コンシーラの種類&ハイライトのコンシーラ)

「大人の女性とはこうあるべき」という今までの常識にとらわれず、 「自由で自然体な生き方を楽しみたい!」
「いつまでも自分らしいキレイを輝かせたい!」 新・おとな女子を応援する『新♡おとな女子スタイルカフェ』

なりたい自分になるための「魅力プロデュース」の方法、メイク、ファッションの基本~プロ技・裏ワザをご紹介します!
・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆  

新・おとな女子スタイルカフェの星(ほし やすえ)です。

 

 

現在発売中の雑誌、美STに 2月号に、
私、星 泰衣の日常のメイク法が掲載されています♪

よろしければ書店でお手に取ってみてくださいね。

 

 

IMG_6516.JPG

 

 

美STによると、
アラフォーと一言で言っても、

40歳の坂、45歳の壁、49歳の崖と
3つの分岐点があるそうです。

私は、華麗に乗り越えている45歳として紹介してくだったのです。

 

 

45歳・・・たしかに大きな壁を感じる、今日このごろ(笑)

 

 

だけど、
「美しくいたい!」

「いつまでも若くいたい!」

「自分らしくありたい!」

 

という気持ちは年々増してきました。

 

 

2000人以上の40代を中心とした女性に、
メイクを教えてきたプロだから言える根拠のある裏ワザをシリーズでご紹介しています。

 

 

30代の方も、今後の参考に、
50代の方にもきっと役立つ情報だと思います♪

 

 

さて、第一弾は、
「ベースメイク編 1」(スキンケア~ファンデーション)でした。

 

 

コチラ↓

http://www.otona-joshi.com/?p=947

 

 

第二弾は、

「ベースメイク編 2」(コンシーラの種類&ハイライトのコンシーラ)

です!

 

 

アラフォーの3大お悩みは、

 

 

①小じわ

②たるみ

③しみ・くすみ

 

 

 

そして、メイクで魅せたい肌は、

 

 

①ハリのあるツヤ肌

②たるみのない引きあがった顔

③しみ、色ムラのない肌

 

 

この内コンシーラは、

②たるみのない引きあがった顔

③しみ、色ムラのない肌

を叶えてくれる道具なのです。

 

 

だから、

アラフォーメイクにはコンシーラ使いが肝(きも)!

と言っても過言ではありません(>_<)

 

 

コンシーラは、正しい色使いと載せ方が大切♪

その他のメイクは、ある程度自己流でも構わないけど、
コンシーラだけは知識がないと効果がありません!!

 

 

コンシーラの種類について

 

 

 

コンシーラには2種類あります。

 

 

 

1、ハイライトのコンシーラ

顔に立体感を出すことが目的のコンシーラ。

 

 

明暗による目の錯覚を使って、
高く見せたいところは高く、低く見せたいところは低く見せることができます。

主に、Tゾーン、目の周り、あご先に使用します。

 

また、アラフォー世代が特に気になる、

 

ほうれい線
目のタルミ
落ちてしまった頬
唇まわりの筋肉の衰え

にハリを持たせ引き上げることができる魔法のような技です!
(上手く使うとアンチエイジング効果が高い!!)

 

 

2、隠すコンシーラ

 

 

あざ、くすみ、シミなど肌の色ムラを消すことを目的としたコンシーラ。
シミには、そばかすや肝斑も含みます。
それらが消えるだけで、若々しくそして清潔感のある印象になります。

 

アイメイクやチークなどのポイントメイクを生かすためにも、
色ムラのない肌づくりが大切です。

 

 

 

では、

 

 

実際に具体的なコンシーラの使い方

 

 

をご紹介します♪

1、ハイライトのコンシーラの使い方

 

 

載せる位置は、

 

 

Tゾーン

顔の立体感、

美しい鼻筋をつくる

 

目の周り

目のたるみ、くぼみを補正

垂れてしまった目の引上げ効果

顔の立体感をつくる

 

 

あご先

タルミのないシャープなあごに見せる

立体感のある顔(Eライン)

 

 

唇の周り(※アラフォーの方)

唇周りの筋肉の老化にともなう唇の平面化解消

プルンとした唇をつくる

口角の上がった唇演出

 

 

頬の筋肉(※アラフォーの方)

頬のたるみ補正

頬筋肉の引上げ効果

ほうれい線の解消

※アラフォー以上は必須。(必要な程度は個人差があります)
アラフォー以前の方は、必要に応じて。顔型によっては必要な場合もあります。

 

 

アラフォーのためのハイライトのコンシーラ

 

 

載せ方は、指先(またはブラシ)で、
ポンポンと正しい位置に置いてから指でぼかします。

ガタガタではなくきれいな曲線で。
周囲ほど薄くなるようにきれいにぼかすことが大切です!

 

 

顔の形、筋肉、タルミによって載せる位置が多少違ってきます。
年齢によっても位置は変わってきます。

 

 

自分の顔がもっとも美しくみえる位置に、
ハイライトをいれることで見違えるほど美しい輪郭や立体感が作られるので
ぜひトライしてみて下さいね。

 

 

私が使用しているコンシーラは、

 

一般コスメなら、

ブリリアージュ コンシーラ

http://slowbeauty.net/?pid=24087572
(右下のハイライト)

IMG_6686.JPG

 

 

オーガニックなら、

MIMCミネラルクリーミーアイベース

写真左側

IMG_6529.JPG

 

を使用します。

 

ここで、わたくし 星 泰衣の裏ワザをご紹介!

 

ハイライトのコンシーラの入れ方は、基本通りに忠実に行います。

(裏ワザじゃない?!笑)

 

ただし、使うコスメと色はシーンによって使い分けます。

 

写真撮影のある日は、一般コスメを使用します。
(格段に写真写りがアップします)

 

日常は、オーガニックコスメのコンシーラを使用。

化粧崩れもなく、一日中快適で肌も軽い!

 

こんな風に、コスメは使い分けています(^^)

 

 

 

隠すコンシーラの使い方は次回に。

お楽しみに!

 

 

 

45歳の壁を乗り越える奮闘記
メルマガでもご紹介しています♪

http://www.otona-joshi.com/?page_id=23

 

ぜひ登録してくださいね♪お楽しみに!

 

IMG_6518.JPG

 

★セルフプロデュースメイクレッスン
(似合う&なりたい自分を見つけて実現するためのメイクレッスン)

★オーガニックメイクレッスン
(オーガニックコスメの真実を知り、オーガニックコスメを使ってのメイクレッスン)

★アンチエイジングメイクレッスン
(アラフォー以上のメイクメソッド、いつまでも若々しくいるためのメイクレッスン)

 

メイクレッスンについて詳しくは・・・、
SLOW BEAUTY STYLE
http://www.hoshiyasue.com

 

 

~0からはじめるメイク講師養成講座~

「似合う」×「なりたい」
を叶えるメイク術~50の技法~

「セルフプロデュース®講座講座」
(一般社団法人 日本セルフプロデュースメイク協会 認定資格取得講座)
http://jspma.jp/

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。